サービス案内

受験者の夢を応援!完璧な試験運営をサポート

どうすれば、
受験者に試験を気持ち良く受けていただけるかを第一に。

NieVの使命は安心・安全・快適な、最高の試験環境を提供することです。
受験者と主催者様の両方の立場にたち、おもてなしの心がこもった試験運営を提供することをお約束します。
スタッフの徹底的な育成と緻密に計算された配置、細部までこだわった事前準備プログラムはもちろんのこと、公平、公正な試験運営とイレギュラー時の正確、迅速な報連相も、NieVクオリティ「信頼」の証です。

試験後のフィードバックシステムを導入し、改善を積み重ね、完璧な運営を目指しています。
受験者にとって日頃の勉強の成果を発揮する勝負の日、その会場の印象作りは、試験自体のイメージにも大きく影響します。

NieVは、受験者が120%の実力を発揮できる環境づくりを通じて受験者の夢の実現を応援します!

適正を見抜く!試験官教育・養成プログラム

NieVでは、登録時に必ず
試験官に必須となる能力を見極めています。

明るく笑顔でハツラツとした挨拶ができるコミュニケーション能力、受験者から好感を持っていただける清潔でTPOを理解した外見、そして最も重要な「注意力」。
注意力の検査には、オリジナルの評価ツールを用い、適した人材であるかを数値的に判断しております。

また、専門性をより高める為、全国統一基準のeラーニングシステムを導入しています。
この教育カリキュラムによって、NieVクオリティを担保できる試験官のみ、実際の稼動対象となります。

万が一、当日試験官の急病等があったとしても、待機要員を必ず確保しておりますので、受験者も主催者様も安心して当日を迎えていただけます。
日頃から試験官とのより良い関係作りに励み、管理システムを導入することで完璧な運営を目指し、ご担当者様がコア業務に集中していただけるようサポートしております。

ヒューマンエラーを防ぐ!試験運営ツール&マニュアル

NieVでは、人の先入観や連携ミスを
徹底的に排除する様々なツールを独自に開発しています。

NieVが送り出す人材は、事前に十分な教育を受けております。しかし、試験官も人間ですので、ヒューマンエラーは起こりえます。
その為、人の先入観や連携ミスを徹底的に排除する様々なツールを独自に開発し、当日の運営で活用しています。

  • 補助マニュアル

    各試験において、ご提供いただいたマニュアルでは網羅しきれない細部までを独自に策定した「補助マニュアル」をご用意し、あらゆるケースに備えます。

  • ダブルチェックシート

    NieVでは、問題冊子・回答用紙の確認漏れ、回収ミスを最大限防ぐ為の専用フォーマットを用意。 試験官が迷いなく、完璧に運用が完了できる体制を採用しています。

  • 本部執行チェックシート

    試験運営当日、会場の設営、受験者の受け入れ、試験の開始・終了、資材の梱包など、円滑に試験が進行しているかをチェックする仕組みを導入しています。

PBT、CBT両方に対応!国内屈指の実績とノウハウ

全くオペレーションの異なるPBTとCBT、
それぞれに最適な訓練を積んだ試験官と適正なマニュアル。

従来の紙を用いた試験形態PBT(紙試験)および、近年急速にシェアを伸ばしているCBT(コンピュータ試験)の両試験に対応できるのも、NieVの強みです。

CBTにおいては、年間を通じて試験会場を運営しており、CBT試験の特徴を踏まえた、最適な運営体制を構築します。

煩雑になりがちな試験のオペレーションの『人』にまつわる部分を、全てNieVにお任せください。
日本最大級の検定や、国際的な英語試験から選ばれ続けているのも、これまで全国約1,000万人の受験者と向き合い、培ったノウハウによるものと考えております。

  • PBT(紙試験)の実績

    【日本最大級の検定】
    首都圏において年10回以上実施。
    運営会場数20会場/回以上、試験監督員数500名/回以上、マニュアルの作成、監督員の研修等。

  • 大学内試験の実績

    【国際的な英語の試験】
    日本最大の運営実績。
    CBTおよびPBTで毎月実施。早稲田大学、青山学院大学、法政大学、千葉大学、東京工業大学、一橋大学等、大学での運営実績も多数。

  • CBTの実績

    【テストセンターの運営】
    テストセンターの運営、年間3000人以上の受験者に対応。
    【特設会場運営】
    語学系検定のCBT試験を中心に運営実績も多数。