入試会場シェアリング推進プロジェクト始動

NieV LABO

NieV LABO

学校法人様向け

入試会場シェアリング推進プロジェクト始動

入試会場シェアリング推進プロジェクト始動

コロナ禍における入試会場の「3密」の問題を解決

2020年9月24日(木)より入試会場のソーシャルディスタンス確保、移動による感染リスク排除を目的とし、日本中の学び舎が協力し合うことで、受験生に安心・安全な試験会場を提供できるよう「入試会場シェアリング推進プロジェクト」を開始いたします。

来たる入試シーズンに向けて、「受験生が密集して試験をする」、「遠方であっても、志望校に受験をしに行く」など、これまで当たり前だった受験環境や入試会場への移動について、不安を抱えている受験生の問題を解決し、受験生の挑戦を応援します。

専門スタッフ8,000 人以上による
国内トップクラスの実績
ぜひお気軽にお問い合わせください

企業ご担当の方へ
業界10年以上、年間300回以上の試験運営
法人のお客様お問い合わせ
お仕事をお探しの方へ
試験運営業務の再就業希望者95%
試験監督ご登録