試験監督スタッフの声

試験監督スタッフの声

STAFF VOICE

受験生の実力を十分に発揮できる
環境を作るサービス業です

赤堀さん(試験監督歴 8 年)

サラリーマンを退社後、試験監督の仕事に出会いました

体調を崩してサラリーマンを退社後、体調の様子を見ながら出来る短期の仕事を探していて試験監督に出会いました。
試験監督自体は学生時代に入学試験や国家試験でアルバイト経験があったので特に抵抗はありませんでした。

語学系試験が最初の試験監督のお仕事でしたが、CD操作がなかったものの試験教室を一人で担当したのでとても緊張したことを覚えています。

受験生の実力を発揮出来る環境を作るサービス業です

問題用紙などを配布回収し、試験中は教室を巡回するだけの簡単な仕事では無く、受験生に気持ち良く、また勉強してきた実力を十分発揮出来る環境を作ると言うようなサービス業であると言う事です。
また経験がないと一朝一夕には出来ませんが、試験室の担当者間や本部との連携も業務を行う上で大切であり、これをスムーズに行える ように常に考えています。試験監督として取り組むときは緊張している受験生に対して余計なプレッシャーを与えないように「試験監督」 というよりは学校の先生のような気持ちで受験生に接することを心掛けておりました。

試験後に受験生から「ありがとうございました。」と言われた時などは一日頑張った甲斐があったと感じます。

トラブル対応時は言葉遣いも難しく一番気を使います

大変なのは、事前にマニュアルを渡されており、また研修も受講していても、当日にならないと教室の大きさも何人で監督するかもわからない事です。主任監督員の場合、同じ担当教室のメンバーの経験度合いやマニュアルの理解度合いが毎回バラバラで、時間に余裕があれば細かな指示を出せるのですが、タイトなタイムスケージュールだとそれさえも難しい時があります。

特に国家試験に言えますが一字一句マニュアル通りに(マニュアル以外の事は厳禁)業務しなければならず、頭で理解していてもスムーズな対応が中々難しいです。

受験生からの質問や要求に対しては、マニュアル通りの返答や本部に確認しての返答なのですが、特別に接客などで対応が慣れているわけではないので受験生にとっての緊急案件の場合には言葉遣いも難しく一番気を使います。

他社と比較して、スタッフに対して
のサポートがあります

会社の規模にもよるとは思いますが、NieV は他社と比較したときに、登録スタッフに対してメルマガや終業後のアンケートなど気をかけていると感じています。

一度出席しましたが主任監督員に対しての研修や昨年のコロナ禍での ZOOM 会議は良い取り組みと思いました。

ZOOM による研修、動画による模擬試験監督業務など新たな試みが楽しみです

試験監督が短期の仕事である事から、年に数回、或いは 1 回のみと言う方も多いと思います。初めて試験監督の業務をする方や、経験の少ない方が更に興味を持てるような研修やアフターフォローなどを期待しています。
年配者には辛いところもありますが、ネットを使った色々な試み (ZOOM による研修、動画による模擬試験監督業務など) も NieV なら積極的に出来るのではないかと思っております。

MORE VOICE

その他スタッフの声

大きな達成感と、たくさんの人に
出会えることが魅力です

樋口さん(試験監督歴 4 年)

樋口さん(試験監督歴 4 年)
平日は仕事をしていますので、土日、希望シフト、そして人と接する仕事、私にとって好都合な条件があふれていました

この仕事を通して、どんな人も
努力できるのだと感慨深いです

平野さん(試験監督歴 3 年)

平野さん(試験監督歴 3 年)
今後教員を目指す上で試験監督経験が活きてくると考え、この仕事を始めました

専門スタッフ8,000 人以上による
国内トップクラスの実績
ぜひお気軽にお問い合わせください

企業ご担当の方へ
業界10年以上、年間300回以上の試験運営
法人のお客様お問い合わせ
お仕事をお探しの方へ
試験運営業務の再就業希望者95%
試験監督ご登録